角質層細胞間脂質

角質層細胞間脂質に関して

  角質層細胞間脂質とは?にきびを改善するためにも基本的な用語を理解しましょう。角質層細胞間脂質について分かりやすく解説しています。

にきび改善のための用語集

 大人のにきび・背中のにきび対策室Top > にきびの用語集 > 角質層細胞間脂質とは
 角質層細胞間脂質とは

角質層細胞間脂質は、角質層の細胞と細胞の間にある脂質のこと。
水分をキープして、細胞と細胞をつなぎとめる役割があります。

細胞の間で、「セラミド」などからなる脂質の層と水分子の層が、
交互に規則正しく何層も重なりあう「ラメラ構造」という層状構造を形成し、
角層の働きを支えています。

セラミドは、スフィンゴ脂質という特殊な脂質の1つで、細胞間脂質の多くを占め、
脂質ながら、水となじみやすい親水基という部分があるため、
水の分子と共にラメラ構造をつくることができます。
このような構造の細胞間脂質を持つ角層は、バリア機能や保湿機能が高くなります。


敏感肌の人は、角質間の細胞が少なくなって、細胞と細胞の間隔が広がっています。
このために、水分をキープしづらく、肌が乾燥しやすくなります。






DHC にきびケア専用 薬用アクネコントロールシリーズ
DHCのニキビ専用スキンケア。肌の清潔・肌のベタつき解消・ニキビ集中ケアで
にきび改善率70%以上
DHCオンラインショップ
 大人のにきび
大人のにきび 原因
大人のにきび 対策
大人のにきび 洗顔法
大人のにきび 予防
大人のにきびにいい化粧品
大人のにきび跡 対策
 
にきびの用語集

 背中のにきび
背中のにきび 原因
背中のにきび 対策
背中のにきび 予防
背中のにきび跡 対策



「ニキビがいとも簡単に消滅」する方法の紹介



敏感肌のための、本当に正しいニキビケア

今一番売れているコスメって?
クチコミもチェック★
コスメコム

ファンケル無添加化粧品
洗顔マッサージ美容法で
ツルツルの美肌作り
Copyright (C) 大人のにきび・背中のにきび対策室 All Rights Reserved