トップイメージ

育毛剤いろいろ

薄毛治療は早い方がよい!
ただ育毛剤は無数にあって、どれが自分に効果的かひとつひとつ試していては、そのうちハゲてしまう!

当サイトでは、それぞれの育毛剤を使った人の体験・レビュー・口コミを掲載しています。
自分に合う最適な育毛剤を見つけましょう!
育毛剤ランキングも参考になります。

育毛剤の効果を最大限に引き出す生活改善

生活習慣は育毛に大きく影響します。
特に食事、睡眠、ストレスの乱れは育毛のとって最大の敵。
どんなに良い育毛剤を使っていても、生活の乱れは、抜け毛を増やします!

睡眠

睡眠中に髪の毛は成長します。
睡眠不足や不規則な睡眠は薄毛を引き起こす原因となりえる。
睡眠不足になるとストレスも溜まり、睡眠不足が続くと明らかに抜け毛が増えます。

大切なのは、睡眠時間よりも睡眠の質。
深く質の良い睡眠が取れるように工夫しましょう。

食生活

結局、髪の毛の栄養源は食べ物。
髪の成長に必要な栄養素を摂取する必要があります。
かたよったバランスの悪い食事を続けていると抜け毛の原因になります。
かたよった食事を続けていると抜け毛は増えます。

健全な髪の毛のためには、良質のたんぱく質やビタミン、ミネラルが重要。
脂質や糖質の過剰摂取には注意しましょう!

ストレス

ストレスは万病の元。
当然、ストレスは、髪の毛にも悪影響を及ぼします。
過剰なストレスは、血行を悪くし、ホルモンバランスを乱し、
頭皮の皮脂を過剰分泌、頭皮硬くする、睡眠障害が起こすなど、
髪にとっては非常にマイナス。

ストレスを軽減する工夫をしましょう!

運動

抜け毛の原因のひとつに、頭皮の血行不良があります。
運動不足は血行不良を引き起こす要因となりえます。
運動することで、血行が促進されれば、育毛にもプラスに働くのです。
激しい運動は必要ありませんが、積極的に体を動かしましょう!

喫煙

喫煙により、「ニコチン作用で毛細血管の萎縮を引き起こし、血行を悪くする」、
「悪玉コレステロールを酸化コレステロールに変化させ、血管の内腔に付着し、血管を詰まりやすくする」、
「たばこの煙に含まれている一酸化炭素により、細胞の酸素が不足する」、
「体内のビタミンCが減る」などを引き起こします。
これらは、すべて育毛にマイナス。
喫煙量を減らすか、禁煙しましょう!

飲酒

適量の飲酒なら育毛にとってマイナスにはなりません。
問題は、大量のアルコールを摂取すること。

過剰な飲酒は、アルコール分解にアミノ酸を奪われ、髪の毛の形成のための補給が不足し、薄毛・抜け毛の原因に。
飲酒はほどほどに!

シャンプー

爪を立てて洗髪したり、1日に何度も洗髪したりするのは、育毛に逆効果。
正しいシャンプーの方法をマスターしましょう!

ドライヤー

ドライヤーの熱風を頭皮に近づすぎると頭皮や髪の毛を傷める原因になります。
また、ドライヤーでの乾かし過ぎも髪を傷めることに。
適切な使い方を学びましょう!

紫外線

紫外線は、髪の毛にダメージを与えたり、頭皮に炎症を起こすなど抜け毛を増やす原因になります。

外出時は帽子をかぶるなど、紫外線対策をしましょう!

冷え性

冷え性は、全身の血流が悪くするので、当然、頭皮の血行も悪くします。
血行が悪いと髪の毛に十分な栄養が届かず、抜け毛や薄毛に繋がりやすくなります。

適切な冷え性対策をしましょう!

不適切なヘアケア

過剰なパーマやヘアダイ、カラーリングなどは、抜け毛の原因になります。
また、頭皮が不潔な状態も育毛にはマイナス。
適切なヘアケアをしましょう!

⇒チェック育毛対策

サイトMENU

Copyright (C) 育毛剤の体験レビュー. All Rights Reserved.