大麦のカロリー

大麦のカロリーは?

 

 

大麦 100g当たり 380カロリー(kcal)

 

 

大麦は、食物繊維を豊富に含み、含有量は白米の約10倍あります。
一般に穀物に含まれる食物繊維は、不溶性の割合が高く、水溶性が低いのですが、大麦には、両方がバランス良く含まれています。
またカルシウムも精白米の3倍も多く含み、カリウムは2倍含んでいます。
大麦は高い栄養価ゆえに健康食と評価されています。

 

食べ方としては皮を搗いて平たく押した状態の大麦と米とをまぜて炊飯する麦めしや、焙煎する麦茶、ビール・焼酎・みそ・しょうゆなどの発酵食品に利用されています。

 

小麦には、グルテンが含まれているので粘りけがありパンや麺に適しているのに対し、大麦にはグルテンが含まれず、ホルデインと呼ばれる成分含有で粘りがなく、パンにすると膨れないし、麺にするとつなぎがないので切れ切れになってしまいます。

 

 

大麦は、「血中コレステロールが下がる」「メタボ解消」「糖尿病予防」「整腸作用」などさまざまな健康効果が期待できます。
大麦はダイエットや生活習慣病改善などに活用できるので注目されています。

 

 

大麦は小麦と共に世界最古の作物で1万年ほど前から栽培されていたといわれています。
日本には、1,800年ほど前に中国から伝わったと考えられ、奈良時代には広く栽培されていたようです。
小麦よりも低温や乾燥に強いため、ライ麦同様、小麦の生産が困難な地域で多く栽培されています。

 

大麦はイネ科の穀物。世界でもっとも古くから栽培されていた作物のひとつで、食物繊維にすぐれた健康食です。

 
TOPへ